FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ご報告

1

前回の更新から、

随分と時間が経ってしまい、すみません。。。

私事ですが、

母子ともに無事、

出産、退院する事ができました。


退院してから、随分と経ちましたが、

これまでの生活からガラリと変わり、

今は、赤ちゃん中心の生活を送っています。

慣れない子育てで、ブログの更新も

疎かになってしまうと思いますが、

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。


今後、ブログでは、

子供の記事はなるべく控えさせていただこうと思っています。

また、いつになるかは分かりませんが、

もう少し、時間と気持ちに余裕が出来た頃、

制作活動も再開したいと思っています。




スポンサーサイト

2014.06.10 | | コメント(0) | 私ごと

記念日

1

7月7日は、

私たち夫婦の記念日。


梅雨が明けていない事と、

雨女の私が外出すると、

必ず、雨が降るということもあって、

今年も、お家で過ごしました。


結婚前から新婚当初は、

記念日の為に、特別な事をしていましたが、

今はもう、いつも通りに、

ほんの少しだけ、

特別をプラスするという感じです。


外出を控えたお陰なのか、

夜空の星を

見る事ができたことも、嬉しいプラスに・・・(笑)


それから・・・

旦那さまから、

素敵な贈り物もいただきました。


それは、

不思議な偶然が重なって、出会った、

とても素敵な絵本。


1


『マールとおばあちゃん』ティヌ・モルティール/作


“ カーティエ・ヴェルメール ”さんの挿絵が、

とても好みで、本当に、うっとりしてしまう。。。


彼女は、これまでに幾つかの本を

出版されているのですが、

1
これもその中の1つ

これが、日本ではじめて、翻訳出版される

絵本になります。


本当に、嬉しい・・・。



1


そして、そこに、

私の好きな、作家さんの1人でもある

“ 江國香織 ”さんの訳された言葉が、

とても、心に響くのです。。。


これから、読んでみたいと思っている方も

おられるかもしれないので、

あまり詳しくお話はできませんが、


人が老いていくという事と、死んで行く事、

理屈では言い表せない、人の可能性。

そして、

それを理解してあげられる心。

そんな事を考えさせられました。


1

今の私は、まだ、本当の老いというものを知りません。

立場としては、おばあちゃんやおじいちゃんではなく、

おかあさんや看護婦さんに近い。


私は、マールのように、

目に表れる様々なこと、

声にならない言葉のかけらを

すくいとる事ができるのかな?


忙しさにかまけて、

自分の事ばかりになっていないかな?


色々なことを考えながら、

最後のページを読み終えた時、


“ 決して全部を理解する事ができなくても、

理解しようとする、気持ちだけは、

失わないようにしなくては・・・” 

と、改めて感じました。


1

大人が読んでも、響く絵本。


とても欲しかったので、

本当に嬉しい。


ありがとう、旦那さま。







2013.07.07 | | コメント(2) | 私ごと

始まりの日

1

4月生まれの私。


月日の流れは早いもので、

改めて、自分の年齢に驚いています。


誕生日が入籍日の為、

私たち夫婦にとって、とても特別な1日。


そんな事もあって、

少し前に、お揃いのお箸を準備して

この日に、下ろそうと思っていました。


もう、随分と使い込まれたお箸だったのですが、

その数日前に、旦那さまのものが

予期していたように、ポキリと折れて

1

お役目を終えました。


なので、

数日早く、下ろす事になりました。


お箸は、細めのものが好みなのですが、

今回選んだ、高知の『下本一歩』さんの作品は、

1

持ち手が太めで持ちやすく、

先端は、とても細く作られていて、

旦那さまにも、

使い勝手がいいと、好評です。


ヨーガンレールの社員食堂でも、

使用されているそうですよ。




そして、

この日は、旦那さまが

ランチを予約してくれました。


1

フランス料理の『シェ・ヨコイ』さんは

特別な日に、何度か訪れていますが、

その、ひっそりとした佇まいと、

見た目にも美しい、一皿に

シェフのこだわりが伝わってきます。

(雰囲気を大切にしたかったので、お料理のお写真はありません)


ただ、私たち夫婦には量が多くて、

いつもお腹がはち切れそうになってしまいます(笑)


なので、

旦那さまが考えてくれて、

ランチでも、1番ランクが低いものを選びました。


だけど・・・

やっぱり多かったです(笑)

しかしながら、

お料理はどれも、とても美味しくて、

カウンター席のみなので、

静かに、お料理を楽しむにはお勧めのお店。


また、行きたいと思います。



夕食は、

旦那さまの両親と、

もも、かいくんと一緒に

お家で楽しく頂きました。


お外で2人きりもいいですが、

皆で楽しく頂いたご飯は、また、特別。


素敵な1日になりました。


最後に、

お友達からのおめでとうメール、

とても嬉しかったです。


“ 皆さん、ありがとう ”


そして、美しい国に住む、

チェリストの友人からは、

バッハの 『 無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調 サラバンド 』の演奏を、

メールにて、プレゼントしてもらいました。


去年は、とても可愛らしく、心が洗われるような

ハープの演奏でしたが、

今年は、とても気品のある

優雅で、美しい、彼自身の演奏でした・・・。

 “  ačiū! ”



1つ、1つ、年を重ねるごとに

老いていく身体ではありますが、

その分、大切な人が増えて、

色々な経験をして行く事で、強くなり、

心が軽やかになっているように思います。


今年は、夫婦としても節目の年。

また、新たな気持ちで

仲良く、健康に過ごして行けたら・・・

そう、思っています。




2013.04.13 | | コメント(0) | 私ごと

目覚まし時計

1

フランスから、

JAZの目覚まし時計が届きました。


ずっと、探していたのですが、

タイミングが合わなかったのと、

1


細かなディテールが、

好みではなかったり、

ネジ巻きが取れていたりして、

なかなか、思っているものと

出会うことがありませんでした。。。


ご存知の方もいるかと思いますが、

JAZの時計といえば、

私のとても好きな女優、オドレイ・トトゥが演じた

映画『アメリ』にも登場しています。



この時計は、

年代が少し、古いものなので、

鳥のイラストはありません。


文字だけのもの、鳥の尾っぽの上下のものがあり、

それによって、およその年代がわかるそう。


古いものを迎える時、思う事。


それは、そのものが作られた

時代背景を知る事によって、

そのものを知る事が出来るという事。


知る事により、

“ より愛着を増してくれる ” という

作用が生まれると思うんです。

1


十分な時間を刻んだ、

おばあちゃん時計ではありますが、

時間の狂いもさほどなく、十分使えるこの時計・・・。


1

次は我が家で、

大切に使いたいと思います。





2013.01.30 | | コメント(5) | 私ごと

贈り物

1


東京に住んでいた時、

勤めていた会社で知り合った、

tomoちゃんから、

とても素敵な贈り物が、

お手紙と共に届きました。


それは、

よく考えて、選んでくれたことがわかる

天然の薬草を贅沢に使用した、

1

中川政七商店さんの

入浴剤でした。


1

冷えをとり、身体をほぐす松葉のブレンド、

自然の美容効果をあわせた

赤芽柏のブレンド、

夏のお肌をいたわる、はっかのブレンドのセットは、

夏の体に、とても良さそう。。。


1

パッケージもとても好みです。


勤めていた頃は、

部署も違って、あまりお話が出来なかったけれど、

こんなふうに、

離れていても、仲良くさせていただいている事は

本当に、ありがたい事だと思っています。


“ 本当に、ありがとう ”


これからも、よろしくね。


2012.08.10 | | コメント(0) | 私ごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

saki

Author:saki

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。