FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

京都へ

以前から計画していた

京都巡り。


1泊2日で、

旦那さまと一緒に出掛けてきました。


なぜ京都かというと、

美術短大の2年間を過ごした京都へ

久々に行きたくなったのと、


京都市美術館で行われている

2

『フェルメールからのラブレター』を

見ておきたかったから。


2日目の朝一から

美術館へ・・・。


1

3

京都市美術館・・・


卒業制作を展示したのが

ここだったので、懐かしさもあって

しばらく立ち止まってしまいました。。。


浅学ながら、(語れるほどではなので、絵については文章にしません・・・笑)

オランダ絵画のその時代背景や

人物の服装なども細かく見ていくと

とても面白くて

いつの間にか旦那さまは

遥か先に・・・笑


絵に込められた意味も

何となく伝わってきて、

思い切って

足を運んで良かったなぁ・・・

と思いました。


フェルメールはもちろん素敵でしたが、

どちらかというと、



『ピーテル・デ・ホーホー』が好きでした。



お土産に、デ・ホーホーの

1

『中庭にいる女と子供』と

6

『室内の女と子供』、


ヤン・リーフェンスの

4

『机に向かう簿記係』


今回展示はありませんでしたが、

フェルメールの

5

『天秤を持つ女』を1枚づつ
(こちらの絵、デ・ホーホーも同じような構図で描いたものがあります)

選んで帰りました。



私の好きな画家の1人も

影響を受けたといわれる

オランダ絵画と久々の美術館。


とてもいい時間を過ごせました。



付き合ってくれた旦那さま、

“ありがとう”






スポンサーサイト

2011.09.25 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

saki

Author:saki

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。