FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

1

昔から、

角田光代さんの本は好きで、

大抵、本は、図書館でお借りして読む方なのですが、

我が家の本棚にも何冊か並んでいます。


最近読んだのは、

『紙の月』

1

その題名にも惹かれて、

図書館でお借りしました。


当たり前だけど、

自分とは、生き方も環境も考え方も違う主人公・・・。

けれど、

その主人公と、昔関わりを持った人たちが

主人公が起こした事件をきっかけに

影響を受けていく様子を読み進めているうちに、


“誰にでも、身に覚えのある行動の積み重なりが

少しずつ、少しずつ、自らを破滅させていく”


そんな感覚になりました。


これは、お金に関わるお話ですが、


生活の中の小さな違和感みたいなものが

人を戻れない場所に追いやっていく・・・


それは、誰にでも起こりうる事で、

平穏な日常の生活を送る為には、

きちんと、自分というものを

持っていなければならないと思いました。


それは、きっと、

嫌な事が起きても、幸せな事が起きても・・・


女性の弱い気持ちを優しく、

けれど、鋭いナイフで

えぐり取るような言葉で表現する

角田さんの本は、

いつも私に、考える時間を

与えてくれている気がします。









スポンサーサイト

2012.08.20 | | コメント(0) | 家でのこと

«  | ホーム |  »

プロフィール

saki

Author:saki

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。